2009年01月02日

あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ところで皆さんは、この新しい年に何を一番最初に購入しましたか?
ちなみに私は体重計を購入しました。

以前まで勤めていた麹町の榎本歯科医院を退職し
現在の横山歯科医院に勤めだしてから
なんと体重が6キロ増えてしまったんですよ。
ですから、これからは注意して食事をしないと…

まあこんな話は置いといて

皆さんもこの新年に新しく歯ブラシを購入してみてはいかがですか?
歯ブラシは基本3か月で交換します。
また、歯ブラシを裏から見て毛が見えていたらそれも交換です。

以前、とあるTV番組で熱湯に入れると毛が真っ直ぐになると言っていましたが
私はお勧めしていません。
なぜなら、歯ブラシの弾力を使って汚れ(プラーク)を落とすのですが
その方法で歯ブラシを直すとはっきり言って
弾力が弱くなります!で、全然汚れの落ち方が違います。

電動歯ブラシになると高価なものになりますが
手動のものでしたら数百円。
そこを我慢して治療費で数千円を出すのはいかがなものですか??

スーパーやドラッグストアにて歯ブラシが色々と売られていますが
どれがいいのか迷ってしまう方は
ご相談してください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

クリスマスも終わり新年の準備に…

当院の受け付けには先日の羽子板市で購入した
羽子板が飾られています。

今年の羽子板は昨年のよりも綺麗だと
患者さんからも好評ですので
来院された際にはぜひご覧になってください。


〜お知らせ〜
当院は年内28日まで診療しております。
新年は5日からとなっておりますので
ご注意ください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

訪問歯科を利用してみませんか?

先日、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で訪問歯科を取り上げていたのを
見た方はいらっしゃいますか?

当院では寝たきりや歯科医院まで行くことが困難な患者さんに対して
訪問診療車にて自宅までお伺いして歯科治療や口腔ケア
また、施設などに検診をさせていただいております。

義歯製作はもちろん、抜歯や歯を削ることなど
通常の歯科医院で行われている医療行為が
ほぼ同じレベルをご自宅でうけられます。

義歯が痛い
口臭が部屋中に漂っている
虫歯で鋭利なところがある
嚥下障害がある

などといったお悩みの方やご家族、ヘルパーさんなど
ぜひご相談ください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/visit/index.html
posted by 横山 雄士 at 08:54| Comment(23) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

スポーツドリンクで虫歯に。。。

お口の健康づくり教育の成果と一般の健康意識の高まりから
「歯科疾患実態調査」等の統計上は、子どもたちのむし歯は確実に減っています。

ところが最近、むし歯になりにくいはずの下の前歯が、
むし歯になっている子どもがたくさん発見されています。

原因を探っていくと、水分補給として乳児のころから
市販のスポーツドリンクを飲んでいることがわかってきました。

スポーツドリンクにはカリウムやナトリウムなどのミネラルが含まれており
からだの水分に近いため吸収されやすいのが特徴です。

激しい運動や下痢などで水分が急激に奪われたときは、回復に効果を発揮します。
しかしこのイオン飲料水、むし歯の原因となる砂糖や果糖などが入っているものが多く

しかもpH3.6〜4.6という酸性度の高い飲みものです。
子どもの歯はpH5.7で、大人の歯でもpH5.5で歯のエナメル質が溶け出しますから

イオン飲料水を絶えず飲む人は、お口の中をむし歯になりやすい環境にしているのです。

CMから健康的なイメージが強い「スポーツドリンク」ですが
選び方・飲み方(飲ませ方)には注意が必要です。
その特性を良く知って上手に利用しましょう。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

「食育」丈夫な歯を育てる

 お子さんの強い丈夫な歯を育てましょう

むし歯や歯周病を予防することだけが歯の健康維持ではありません。
噛む機能が十分に発達し、何でも好き嫌いなく食べる子
味覚も含めて感受性の豊かな子に育てることも大切です。
子育てのうち、食事に関係した分野の中心はやはり家庭。
保護者のがんばりが強い丈夫な歯を育てます。

 栄養バランスが歯育ての基本!!
歯によい食事の基本は栄養のバランスがとれていること。
「1日30品目」を目標に、骨や体を育てるのに欠かせない栄養素を含む
食品をまんべんなく食べさせます。
調理法を工夫して、子どもが歯によい食品を好きになるように習慣づけて下さい。

 丈夫な歯を育てる献立とは?
おから・かきあげ・サンマの塩焼き・大豆の五目煮・イモの煮っころがし
酢の物・キンピラゴボウ・・・・俗に言う「おふくろの味」です。
これらは日本の伝統的な家庭料理で、繊維を含む野菜や良質のタンパク質が豊富です。
おふくろの味には、丈夫な歯を育て
歯と口の健康を維持するために必要な要素がみんな揃っています。

 野菜の繊維が虫歯予防
「歯を丈夫に保つには野菜を多く食べることが必要だ」と提唱しています。
食の教育がすすんでいるアメリカでも
コールドウェル博士が「セロリやにんじんがむし歯予防に効果的」と報告しています。
これは、水に溶けない食物繊維であるセルロースが、噛むときに歯を清掃し
しかもよく噛むことで弱アルカリの性質をもつ唾液がよく出て
むし歯菌がつくる酸を弱める働きをするからです。
この不思議な野菜の効用をいかして、積極的に歯育てを進めましょう。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

食事で虫歯予防

食事の後、お口の中はどうなってるかしってますか?
 
お口の中は、ふだんは中性(pH7ぐらい)に保たれていますが
食事をとると数分で酸性に傾き
pH5.7でこどもの歯が、5.5になると大人の歯も「脱灰」(だっかい=歯の表面のエナメル質が壊れ
とけること)が始まります。
しかし、唾液のパワーで30分もすると中性にもどり、「再石灰化」を促します。

とはいえ、口の中に食べかすが残っていたり、いつまでも食べていたり
缶コーヒーやスポーツドリンクなど、砂糖の入った飲み物をしょっちゅう口にしたりすると
口の中の酸性度が高いままで、プラークの中にいるむし歯菌が酸を出して脱灰の時間が長くなり
むし歯の危険性が強まります。

むし歯菌は食物のなかの砂糖からバイオフィルムをつくり、酸を出します。
「おやつ」は生活のなかに潤いを与える「甘い」魅力ですが
同時にむし歯菌にとっても格好の活躍の条件になるのです。
大切なことは、「食事回数」と「だらだら食い」に注意するということ。
また、同じ「甘み」でも、キシリトールなど、酸も「ネバネバ」物質もつくらない甘味料を使った
食品を選ぶことも大切です。そして唾液がいっぱい出るよう、よく噛んで食事をしましょう。

関連予防
唾液検査にて成分・量などを測定して対策検討
キシリトールガム等

横山歯科医院 横山雄士              
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

お口がポカーンと開いている(舌癖について)

日常生活の中で、夢中になって本を読んだりテレビを見ている時に
口をポカーンと開けて上下の歯の間に舌が出ていたり、飲み込む時に
舌を突き出し、歯を押すような動きをすることがあります。
これを舌癖といいます。

舌癖のある人は、いつも舌が口の中で低い位置や前方にあり歯を押しています。
そして、飲み込む時にさらに強い力で歯を押し出します。
そのうえくちびるや頬の筋力の力が弱く、特にいつも口を開けてる人は
外側から歯を抑える力がありません。

私たちは1日に600〜2000回ほど無意識に飲み込む動作をしています。
舌癖のある人は、飲み込むたびに舌で歯を押していることになります。
そのため、出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間が開いたり、上下の歯がかみ合わなくなることがあります。
また、話をするときには、その隙間に舌が入るため、サ行、タ行、ナ行、ラ行などが舌足らずな発音になることがあります。
このように、舌癖があると歯並びや発音に大きな影響を及ぼしますので
舌癖を治すトレーニングや矯正歯科に相談されるといいでしょう。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ドライマウス(口腔乾燥症)とは!?

先日は診療室を休診にしてドライマウス研究会に出席してきました。

ドライアイはご存知の方も多いと思われますが
ドライマウス(口腔乾燥症)はご存じですか?

ドライマウスの8大原因は
1・糖尿病
2・癌治療などの放射線障害
3・脳血管障害の麻痺
4・老化
5・ストレス
6・薬の副作用
7・シェーグレン症候群
8・口腔筋力低下 
と言われています。

そのまま放置すると…
食事がしにくい・話しにくい・味覚がおかしい
虫歯が増える・唾液腺が腫れる・感染症にかかりやすい・誤嚥による肺炎
などなど、危険がいっぱいなんです!!

原因により改善・治療方法が変わってきますので
気なる方はぜひドライマウス研究会会員の歯科医師にご相談されてください。
会員リストhttp://www.drymouth-society.com/

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/

posted by 横山 雄士 at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ダラダラ食べは歯に悪い

食事のあとのお口は・・・

お口の中はふだん中性(ph7ぐらい)に保たれていますが、食事をとると数分で酸性に傾き、ph5.7でこどもの歯が、ph5.5になると大人の歯も脱灰( 歯の表面が壊れ、とける事)
が始まります。しかし唾液の力で30分もすると中性に戻り、「再石灰化」を促します。
とはいえ、口の中に食べかすが残っていたり、いつまでも食べていたり、缶コーヒーやスポーツドリンクなど、砂糖の入った飲み物をしょっちゅう口にしたりすると、口の中の酸性度が高いままで、口の中が脱灰している時間が長くなり、虫歯の危険性が強まります。

虫歯菌は食べ物の中の砂糖からバイオフィルム(ヌメヌメした膜)をつくり、酸を出します。
「おやつ」生活の中に潤いを与える「甘い」魅力ですが、同時に虫歯菌にとっても格好の活躍の条件となります。
大切なことは「食事回数」と「だらだら食事しない」に注意すること。
また、同じ「甘み」でも、キシリトールはバイオフィルムや酸も作らないので、
そのような甘味料を使用した食品を選ぶことも大切です。
もちろんよく噛んで唾液をいっぱい出るように食事することも重要ですよ。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

妊婦さんと歯周病

歯周病というと「中高年男性がかかっている」とイメージされがちですが
実は歯周病にかかりやすいのは妊婦と言われているのをご存じですか?
というのも、妊婦はつわりのせいで、歯ブラシをお口に入れるだけで気分が悪くなり
オーラルケアがおろそかになり、歯周病の原因となるプラークをためやすくするからです。
また、歯周病を起こす菌の中には、妊娠中に出される女性ホルモンを栄養とする細菌がいて、歯茎に炎症を引き起こし、歯周病を発症・悪化しやすくしてます。

さらに近年では、歯周病は早産や低体重児出産などの妊娠トラブルと関係していることも明らかになってきました。
1996年にアメリカで行われた妊娠や出産後の母親を対象とした調査では、母体が重い歯周病を患っていると早産で低体重の赤ちゃんが生まれる危険率は5.9倍、初産では6.7%にも達しており、これは喫煙や飲酒の有無、年齢などに比べて圧倒的に高い数値です。

また、鹿児島大で行われた調査では、切迫早産で入院中の妊婦のうち、正期産だったグループで歯周組織の崩壊が10%だったのに対して、早産だったグループでは30%近くに上り、
歯周病が早期出生低体重児の出産に深く関与していることが改めて示されました。
さらに歯周病による歯茎炎症時に出されるカイトサインという炎症物質が、歯周病の悪化だけでなく、子宮収縮などを誘発していることも明らかになりつつあります。

歯周病を効果的に予防するには・・・
もちろん大切なのは毎日の歯ブラシ。妊娠中は不規則な生活や偏食、つわりなどが原因となって特にお口の中が汚れやすい状態になっていますので、とにかく正しいブラッシングでプラークを落とすように心掛けましょう。つわりなどで気分が悪いという場合は、ヘッドの小さな歯ブラシやデンタルリンスを試すのもいいでしょう。
キシリトールガムによる予防も効果がありますが、この話はまた今度お話しますね。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。