2009年06月18日

摂食嚥下障害

今日は休診日ですが朝から訪問。
日大の摂取機能療法学の先生にお願いして
嚥下内視鏡検査を訪問の患者さんにしてもらいました。

その患者さんは去年のクリスマスを最後に
口から食事をすることを禁止され胃ロウに。
患者さんは退院すれば普通に戻れると思っていたので
退院してからも口から食べれない事にショックを受けられ…

で、そんな時に当院に依頼がありました。

口腔ケアの方法や義歯の調整
家族や訪問医師・訪問看護師・ヘルパーさんに対しての勉強会
もちろん患者さんにも日々リハビリ

そんなこんなで4か月経過。
ある程度光が見えてきたので、鼻から内視鏡を入れて
口からゼリーを食べてもらうことになりました。

結果は…

嚥下OK!!(誤嚥していない)

少量でしたが口から食べたゼリーはおいしかった様で
患者さんは「おいしいなー」と笑顔で言ってくれました。
これでじゃあ普通食に・・・ってのは無理なんです。

これからの課題も見つかりましたので
今日から1日10口までゼリーを食べれるようになり
また新しい地獄のトレーニングが始まります(笑)
よかったです〜

当院では少しでも患者さんが元気になれるよう
サポートしていきますので
何かありましたらご相談ください。

横山歯科医院 横山雄士
posted by 横山 雄士 at 20:01| Comment(61) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

在宅ケアを支える若手歯科医師の会

申し訳ありませんが、6月7日は
「在宅ケアを支える若手歯科医師の会」出席のため
休診とさせていただきます。

ある先生との出会いからはじまった。

その先生は学生時代に剣道部に遊びに来られた先生(剣道部OBではない)で、
何度かお酒をご一緒させていただきました。
直接の担当医ではなかったため、その後は全く連絡を取らず
卒業して数年…

口腔ケアの本を何気なく読んでいる時に
見覚えがある名前が!?
「五島 朋幸」
そうです!!剣道部に遊びに来ていた先生です。
思わず、すぐに連絡してしまいました。

そして数日後・・・

五島先生は残念ながら私の顔を覚えていませんでしたが
メールのやり取りをするようになりました。

それが縁で6月7日の「在宅ケアを支える若手歯科医師の会」に
誘っていただき、出席することができたのです。

講師の先生方も凄い有名人ばかりで
受講者もなんと8名

はっきり言って少数精鋭!!
どんなことが起こるか今から楽しみです♪

五島先生のHP
http://www004.upp.so-net.ne.jp/GOTOH-Dental/
ちなみにラジオ番組もやってます!!

日曜日に来院希望の患者様には大変ご迷惑おかけしますが
おゆるし下さい。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/


posted by 横山 雄士 at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

車いすの方からのお願い

訪問診療を始めて、様々な患者さんとお会いしてきました。
その中で多くの事を学び、考えさせられ
その結果、手話に取り組んだりと自分の出来る範囲で行動しているところです。

そこで、これを読んでいただいてる方にお願いがあります。

もし車いすの方がエレベーターに乗ってこられたら
健常者2名分のスペースを空けてください。

もちろん空いてる時に降りてほしいというわけではなく
混んでる時はどうか2名の方が降りてあげて、スペースを作ってあげてほしいのです。

何か行動をする時は勇気がいるものです。
でも、その勇気は今後の行動にも必ず活かされると思います

あなたのその勇気が
人生のターニングポイントになる可能性は十分にありますよ。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

インプラントと訪問歯科

当院では患者さんのご希望や、今の状態の気に入らない点などを踏まえ
もちろん予算等も検討しながら、治療計画を決めていきます。

最近ではすぐに「インプラントでやりましょう」と言う先生もいらっしゃいますが
年齢や持病、歯を失った原因などから、インプラントが何より一番とは私は言い切れないと思います。

検診で寝たきりの方にインプラントが入っている方も最近では多くみられ
その方のお口のお掃除は…
誰もしていない、もしくは不十分なのが現実です。
(インプラントがあるのも介護する方が知らない事も多いです)

インプラントは定期的に洗浄して清潔に保ちたいのですが
インプラントをした先生が最後まで面倒を見みない(見れない?)のが
私は問題だと思います。

訪問診療では限られた器具・機材しか持っていきませんし
他院でされたインプラントは会社や種類などが分からない事も多く
その歯科医院に問い合わせをしたりしますが
その問い合わせに対し、嫌な返事をする先生もいらっしゃいます。
だったら、最後まで面倒を見てあげて下さい!!ってね。

何が言いたいのか解らないブログになってしまいましたが
最後に…インプラントはとても良い治療です。
ですが、ちゃんと最後まで面倒を見てくれて、信頼できる歯医者さんを選んでください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

コンサートに行ってきました。

今回のブログは歯科には関係ありません。。。

本日は休診日でしたので、夕方から渋谷に行ってきました。
何名かの患者さんにはお話ししましたが
バイオリンの葉加瀬太郎さんと古澤巌さんの
「THE VIOLIN BROTHERS」のコンサートに行ってきました。

久しぶりの人混みでコンサート前から人に酔ってしまった感がありますが
とても良い音楽を聴くことができ
また明日からの診療にもやる気と元気が湧いてきました!!

私が横山歯科医院に戻って(?)来てからもうすぐ1年が経過しようとしております。
この間、たくさんの患者さんや介護関係・医療関係者さんにお会いできた事に
とても感謝しております。

これからも皆さんの事を考えた治療をしていきますので
横山歯科医院をよろしくお願いします。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

花粉症と歯周病の関係

ここ数日、花粉症がひどいですよね!?

私は頭痛と、マスクの中で鼻が大洪水状態。

私は小学生の時からですので、もう20年以上の花粉症!!
はっきり言ってベテランです。

ここ数年はいろいろな事を試してみました。
たとえば…
・ヨーグルト
・しその葉ジュース
・レンコン
・鼻うがい
・漢方  などなど

効果は…です。

〜〜花粉症と歯について〜〜

花粉症の主症状に鼻水・鼻づまりがありますが、鼻が詰まると
どうしても口呼吸になり、口腔内が乾燥します。
また、花粉症のお薬にはほとんど、唾液の分泌を抑える作用があり
こちらも口腔内が乾燥します。

となると…歯周病菌が繁殖しやすい状態になりますので
いつもより注意が必要になってくるのですよ。

そこで、
唾液を分泌させるには、ミュータンス菌を弱らせるキシリトール100%ガムを噛み
刺激唾液を分泌させ、口腔内の改善をしてみてはいかがでしょうか??
虫歯予防と唾液分泌で一石二鳥ですよね。
お試しください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

矯正歯科無料相談会 開催

いろいろな原因で歯並びでお悩み中の方

当院では、歯科矯正医を招いて相談会を開催することにしました。

日時:平成21年4月19日(日曜日)
時間:午前中

こちらは要予約となっておりますので
ご興味のある方はご連絡していただければと思います。

いつまでも自分の歯で食べるために
虫歯・歯周病予防のためにも歯並びは重要です。
予防に興味ある方も当院にご相談ください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

お問い合わせ・相談メール

20090207184437.jpg私ごとなんですが、今月初めに誕生日を迎えました。
その日は夕方まで診療でしたので
誰からもお祝いしていただけないのかと思っていましたが!!

スタッフが心をこめてバースデーケーキを作ってくれました。
写真を見ると…形が変!?
実は、一人一つケーキを作って重ねて大きくしてくれたみたいです。

味はみんな違いましたが、とてもうれしい贈り物でした〜。


ところで、当院HPには「問い合わせ・相談メール」というのがあります。
このメールなんですが、実は横山歯科のPCと私(横山雄士)の携帯に送信されるように
なっているんです。
なので、何か外れた時などにメールしてもらえれば、できるだけすぐに返信できる体制(もちろん診療中は返信できません)に
なっております。


最近では夜中に迷惑メールが送信され
音を消している事もありますので
返信が遅くなることもありますので、ご了承ください。


横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

訪問歯科診療・事例検討会

皆さんこんにちは
先日、国分寺市福祉保健部健康推進課主催の歯科医療連携事業・事例検討会が開かれ
診療を早めに切り上げて出席してまいりました。

今回の対象は歯科医師だけではなく、ケアマネージャーや施設で働く方で
みなさん熱心に先生方の症例発表を視聴しておられました。

そこで、私なりにまとめてみると…
これからは個々ではなく、もっと他職種(医科・看護師・薬剤師・栄養士・ケアマネ・ヘルパー・家族)とみんなで連携していく必要があるということ。
気軽に相談できる窓口や場所を設けること。
口腔ケアの大切さをもっと多くの方に知ってもらうこと。
が必要と考えられました。

ちなみに当院では個々の連携はしていますがまだまだといった感じ。

相談窓口に関しては、隣接する他市のケアマネさんからメールで問い合わせがあり
一緒に口腔ケアの方法を検討したりしております。

口腔ケアの大切さについては事業所や老人ホームでの勉強会を開催しておりますが
まだまだ内容の改善が不足していると感じております。

こう考えると訪問診療は奥が深いと日々考えさせられますね。


追伸:新しいバージョンのポスターガ出来上がりました。
今回は「正しい姿勢で食べよう」がテーマです。
ご利用者さん宅に伺った時や近くを通った時にもっていきますので
参考にしていただければと思います。

それではこれから日曜診療開始です!!

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

長寿の国??国分寺。

私の診療室がある国分寺市は
平成17年度市町村別生命表からすると
全国の男性で…第四位なんです。

一位 神奈川県横浜市青葉区 81.7歳
二位 神奈川県川崎市麻生区 81.7歳
三位 東京都三鷹市 81.4歳
四位 東京都国分寺市 81.4歳
五位 東京都練馬区 81.2歳

ちなみに下位は青森県が男女ワースト10に8地区と多いんです。

原因はわかりませんが上位にある市は…
田舎過ぎず都会過ぎない??と私的には思ってしまいます。

まあ、この結果を見ても今後は高齢者や要介護者のための
活動は国分寺市でも必要と考える今日この頃
当院では介護施設や老人ホーム・デイサービスなどに
出張講習会などを開いております。

ご興味ありましたら是非ご連絡ください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/visit/index.html
posted by 横山 雄士 at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ところで皆さんは、この新しい年に何を一番最初に購入しましたか?
ちなみに私は体重計を購入しました。

以前まで勤めていた麹町の榎本歯科医院を退職し
現在の横山歯科医院に勤めだしてから
なんと体重が6キロ増えてしまったんですよ。
ですから、これからは注意して食事をしないと…

まあこんな話は置いといて

皆さんもこの新年に新しく歯ブラシを購入してみてはいかがですか?
歯ブラシは基本3か月で交換します。
また、歯ブラシを裏から見て毛が見えていたらそれも交換です。

以前、とあるTV番組で熱湯に入れると毛が真っ直ぐになると言っていましたが
私はお勧めしていません。
なぜなら、歯ブラシの弾力を使って汚れ(プラーク)を落とすのですが
その方法で歯ブラシを直すとはっきり言って
弾力が弱くなります!で、全然汚れの落ち方が違います。

電動歯ブラシになると高価なものになりますが
手動のものでしたら数百円。
そこを我慢して治療費で数千円を出すのはいかがなものですか??

スーパーやドラッグストアにて歯ブラシが色々と売られていますが
どれがいいのか迷ってしまう方は
ご相談してください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

クリスマスも終わり新年の準備に…

当院の受け付けには先日の羽子板市で購入した
羽子板が飾られています。

今年の羽子板は昨年のよりも綺麗だと
患者さんからも好評ですので
来院された際にはぜひご覧になってください。


〜お知らせ〜
当院は年内28日まで診療しております。
新年は5日からとなっておりますので
ご注意ください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

訪問歯科を利用してみませんか?

先日、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で訪問歯科を取り上げていたのを
見た方はいらっしゃいますか?

当院では寝たきりや歯科医院まで行くことが困難な患者さんに対して
訪問診療車にて自宅までお伺いして歯科治療や口腔ケア
また、施設などに検診をさせていただいております。

義歯製作はもちろん、抜歯や歯を削ることなど
通常の歯科医院で行われている医療行為が
ほぼ同じレベルをご自宅でうけられます。

義歯が痛い
口臭が部屋中に漂っている
虫歯で鋭利なところがある
嚥下障害がある

などといったお悩みの方やご家族、ヘルパーさんなど
ぜひご相談ください。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/visit/index.html
posted by 横山 雄士 at 08:54| Comment(23) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

スポーツドリンクで虫歯に。。。

お口の健康づくり教育の成果と一般の健康意識の高まりから
「歯科疾患実態調査」等の統計上は、子どもたちのむし歯は確実に減っています。

ところが最近、むし歯になりにくいはずの下の前歯が、
むし歯になっている子どもがたくさん発見されています。

原因を探っていくと、水分補給として乳児のころから
市販のスポーツドリンクを飲んでいることがわかってきました。

スポーツドリンクにはカリウムやナトリウムなどのミネラルが含まれており
からだの水分に近いため吸収されやすいのが特徴です。

激しい運動や下痢などで水分が急激に奪われたときは、回復に効果を発揮します。
しかしこのイオン飲料水、むし歯の原因となる砂糖や果糖などが入っているものが多く

しかもpH3.6〜4.6という酸性度の高い飲みものです。
子どもの歯はpH5.7で、大人の歯でもpH5.5で歯のエナメル質が溶け出しますから

イオン飲料水を絶えず飲む人は、お口の中をむし歯になりやすい環境にしているのです。

CMから健康的なイメージが強い「スポーツドリンク」ですが
選び方・飲み方(飲ませ方)には注意が必要です。
その特性を良く知って上手に利用しましょう。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

「食育」丈夫な歯を育てる

 お子さんの強い丈夫な歯を育てましょう

むし歯や歯周病を予防することだけが歯の健康維持ではありません。
噛む機能が十分に発達し、何でも好き嫌いなく食べる子
味覚も含めて感受性の豊かな子に育てることも大切です。
子育てのうち、食事に関係した分野の中心はやはり家庭。
保護者のがんばりが強い丈夫な歯を育てます。

 栄養バランスが歯育ての基本!!
歯によい食事の基本は栄養のバランスがとれていること。
「1日30品目」を目標に、骨や体を育てるのに欠かせない栄養素を含む
食品をまんべんなく食べさせます。
調理法を工夫して、子どもが歯によい食品を好きになるように習慣づけて下さい。

 丈夫な歯を育てる献立とは?
おから・かきあげ・サンマの塩焼き・大豆の五目煮・イモの煮っころがし
酢の物・キンピラゴボウ・・・・俗に言う「おふくろの味」です。
これらは日本の伝統的な家庭料理で、繊維を含む野菜や良質のタンパク質が豊富です。
おふくろの味には、丈夫な歯を育て
歯と口の健康を維持するために必要な要素がみんな揃っています。

 野菜の繊維が虫歯予防
「歯を丈夫に保つには野菜を多く食べることが必要だ」と提唱しています。
食の教育がすすんでいるアメリカでも
コールドウェル博士が「セロリやにんじんがむし歯予防に効果的」と報告しています。
これは、水に溶けない食物繊維であるセルロースが、噛むときに歯を清掃し
しかもよく噛むことで弱アルカリの性質をもつ唾液がよく出て
むし歯菌がつくる酸を弱める働きをするからです。
この不思議な野菜の効用をいかして、積極的に歯育てを進めましょう。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

食事で虫歯予防

食事の後、お口の中はどうなってるかしってますか?
 
お口の中は、ふだんは中性(pH7ぐらい)に保たれていますが
食事をとると数分で酸性に傾き
pH5.7でこどもの歯が、5.5になると大人の歯も「脱灰」(だっかい=歯の表面のエナメル質が壊れ
とけること)が始まります。
しかし、唾液のパワーで30分もすると中性にもどり、「再石灰化」を促します。

とはいえ、口の中に食べかすが残っていたり、いつまでも食べていたり
缶コーヒーやスポーツドリンクなど、砂糖の入った飲み物をしょっちゅう口にしたりすると
口の中の酸性度が高いままで、プラークの中にいるむし歯菌が酸を出して脱灰の時間が長くなり
むし歯の危険性が強まります。

むし歯菌は食物のなかの砂糖からバイオフィルムをつくり、酸を出します。
「おやつ」は生活のなかに潤いを与える「甘い」魅力ですが
同時にむし歯菌にとっても格好の活躍の条件になるのです。
大切なことは、「食事回数」と「だらだら食い」に注意するということ。
また、同じ「甘み」でも、キシリトールなど、酸も「ネバネバ」物質もつくらない甘味料を使った
食品を選ぶことも大切です。そして唾液がいっぱい出るよう、よく噛んで食事をしましょう。

関連予防
唾液検査にて成分・量などを測定して対策検討
キシリトールガム等

横山歯科医院 横山雄士              
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

お口がポカーンと開いている(舌癖について)

日常生活の中で、夢中になって本を読んだりテレビを見ている時に
口をポカーンと開けて上下の歯の間に舌が出ていたり、飲み込む時に
舌を突き出し、歯を押すような動きをすることがあります。
これを舌癖といいます。

舌癖のある人は、いつも舌が口の中で低い位置や前方にあり歯を押しています。
そして、飲み込む時にさらに強い力で歯を押し出します。
そのうえくちびるや頬の筋力の力が弱く、特にいつも口を開けてる人は
外側から歯を抑える力がありません。

私たちは1日に600〜2000回ほど無意識に飲み込む動作をしています。
舌癖のある人は、飲み込むたびに舌で歯を押していることになります。
そのため、出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間が開いたり、上下の歯がかみ合わなくなることがあります。
また、話をするときには、その隙間に舌が入るため、サ行、タ行、ナ行、ラ行などが舌足らずな発音になることがあります。
このように、舌癖があると歯並びや発音に大きな影響を及ぼしますので
舌癖を治すトレーニングや矯正歯科に相談されるといいでしょう。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ドライマウス(口腔乾燥症)とは!?

先日は診療室を休診にしてドライマウス研究会に出席してきました。

ドライアイはご存知の方も多いと思われますが
ドライマウス(口腔乾燥症)はご存じですか?

ドライマウスの8大原因は
1・糖尿病
2・癌治療などの放射線障害
3・脳血管障害の麻痺
4・老化
5・ストレス
6・薬の副作用
7・シェーグレン症候群
8・口腔筋力低下 
と言われています。

そのまま放置すると…
食事がしにくい・話しにくい・味覚がおかしい
虫歯が増える・唾液腺が腫れる・感染症にかかりやすい・誤嚥による肺炎
などなど、危険がいっぱいなんです!!

原因により改善・治療方法が変わってきますので
気なる方はぜひドライマウス研究会会員の歯科医師にご相談されてください。
会員リストhttp://www.drymouth-society.com/

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/

posted by 横山 雄士 at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ダラダラ食べは歯に悪い

食事のあとのお口は・・・

お口の中はふだん中性(ph7ぐらい)に保たれていますが、食事をとると数分で酸性に傾き、ph5.7でこどもの歯が、ph5.5になると大人の歯も脱灰( 歯の表面が壊れ、とける事)
が始まります。しかし唾液の力で30分もすると中性に戻り、「再石灰化」を促します。
とはいえ、口の中に食べかすが残っていたり、いつまでも食べていたり、缶コーヒーやスポーツドリンクなど、砂糖の入った飲み物をしょっちゅう口にしたりすると、口の中の酸性度が高いままで、口の中が脱灰している時間が長くなり、虫歯の危険性が強まります。

虫歯菌は食べ物の中の砂糖からバイオフィルム(ヌメヌメした膜)をつくり、酸を出します。
「おやつ」生活の中に潤いを与える「甘い」魅力ですが、同時に虫歯菌にとっても格好の活躍の条件となります。
大切なことは「食事回数」と「だらだら食事しない」に注意すること。
また、同じ「甘み」でも、キシリトールはバイオフィルムや酸も作らないので、
そのような甘味料を使用した食品を選ぶことも大切です。
もちろんよく噛んで唾液をいっぱい出るように食事することも重要ですよ。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

妊婦さんと歯周病

歯周病というと「中高年男性がかかっている」とイメージされがちですが
実は歯周病にかかりやすいのは妊婦と言われているのをご存じですか?
というのも、妊婦はつわりのせいで、歯ブラシをお口に入れるだけで気分が悪くなり
オーラルケアがおろそかになり、歯周病の原因となるプラークをためやすくするからです。
また、歯周病を起こす菌の中には、妊娠中に出される女性ホルモンを栄養とする細菌がいて、歯茎に炎症を引き起こし、歯周病を発症・悪化しやすくしてます。

さらに近年では、歯周病は早産や低体重児出産などの妊娠トラブルと関係していることも明らかになってきました。
1996年にアメリカで行われた妊娠や出産後の母親を対象とした調査では、母体が重い歯周病を患っていると早産で低体重の赤ちゃんが生まれる危険率は5.9倍、初産では6.7%にも達しており、これは喫煙や飲酒の有無、年齢などに比べて圧倒的に高い数値です。

また、鹿児島大で行われた調査では、切迫早産で入院中の妊婦のうち、正期産だったグループで歯周組織の崩壊が10%だったのに対して、早産だったグループでは30%近くに上り、
歯周病が早期出生低体重児の出産に深く関与していることが改めて示されました。
さらに歯周病による歯茎炎症時に出されるカイトサインという炎症物質が、歯周病の悪化だけでなく、子宮収縮などを誘発していることも明らかになりつつあります。

歯周病を効果的に予防するには・・・
もちろん大切なのは毎日の歯ブラシ。妊娠中は不規則な生活や偏食、つわりなどが原因となって特にお口の中が汚れやすい状態になっていますので、とにかく正しいブラッシングでプラークを落とすように心掛けましょう。つわりなどで気分が悪いという場合は、ヘッドの小さな歯ブラシやデンタルリンスを試すのもいいでしょう。
キシリトールガムによる予防も効果がありますが、この話はまた今度お話しますね。

横山歯科医院 横山雄士
http://www.y-shika.net/
posted by 横山 雄士 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。