2009年06月18日

摂食嚥下障害

今日は休診日ですが朝から訪問。
日大の摂取機能療法学の先生にお願いして
嚥下内視鏡検査を訪問の患者さんにしてもらいました。

その患者さんは去年のクリスマスを最後に
口から食事をすることを禁止され胃ロウに。
患者さんは退院すれば普通に戻れると思っていたので
退院してからも口から食べれない事にショックを受けられ…

で、そんな時に当院に依頼がありました。

口腔ケアの方法や義歯の調整
家族や訪問医師・訪問看護師・ヘルパーさんに対しての勉強会
もちろん患者さんにも日々リハビリ

そんなこんなで4か月経過。
ある程度光が見えてきたので、鼻から内視鏡を入れて
口からゼリーを食べてもらうことになりました。

結果は…

嚥下OK!!(誤嚥していない)

少量でしたが口から食べたゼリーはおいしかった様で
患者さんは「おいしいなー」と笑顔で言ってくれました。
これでじゃあ普通食に・・・ってのは無理なんです。

これからの課題も見つかりましたので
今日から1日10口までゼリーを食べれるようになり
また新しい地獄のトレーニングが始まります(笑)
よかったです〜

当院では少しでも患者さんが元気になれるよう
サポートしていきますので
何かありましたらご相談ください。

横山歯科医院 横山雄士
posted by 横山 雄士 at 20:01| Comment(61) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。